福祉会館とは

 名古屋市港福祉会館は、「社会福祉法」及び「老人福祉法」に定める老人福祉センターのことです。高齢者の福祉の増進に寄与することを目的に、名古屋市では各区に1館ずつ設置されています。
 市内にお住まいの60歳以上の方を対象に、健康の増進、教養の向上及びレクリエーション活動等に関することや無料での健康相談等を実施しています。
 明るく楽しい生活を送っていただくために、気軽に福祉会館をご利用ください。

利用案内

利用対象者

市内にお住まいの60歳以上の方。団体でも利用できます。

利用時間

8:45~17:00

休館日

日曜日、祝休日、12月29日~31日及び1月1日~3日

利用手続き

お住まいの福祉会館で「利用証」の交付を受けてください。
なお、その際に敬老手帳、健康保険証や免許証等の身分証明できるものをお持ちください。その「利用証」で、市内の全福祉会館をご利用いただけます。
 

利用設備等

集会室、茶室、和室、健康相談室、囲碁・将棋室、浴室、ベビーゴルフ場、ビリヤード室、一坪菜園など。(会館によっては、無い設備もあります。)
詳しくはこちら>>

利用案内

趣味講座の実施

民謡、華道、書道、詩吟、民舞、コーラス、リハビリなどの講座を実施しています。
詳しくはこちら>>

同好会への支援

同好会へ部屋を貸して活動を支援しています。
詳しくはこちら>>

各種大会行事の実施

囲碁大会、将棋大会、演芸大会、作品展等を始め四季折々の行事を実施してます。

浴室の利用

月曜日~土曜日に入浴できます。毎月15日は、お休みです。
詳しくはこちら>>

健康相談の実施

医師会の協力を得て、嘱託医師による健康相談を行っています。

※なお、行事内容、設備等は各福祉会館により、多少違いますので詳しくは各福祉会館へお問合わせください。

このページの先頭へ